スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙は深い愛によって回っている

人が一人、存在するためには、一体どれほどのものが必要なのだろうか・・・

と、途方もないことを考えてみた。

いきなり結論から言おう。




「人が一人、存在するためには、全宇宙が必要である」




もっと言えば、「宇宙には何一つ無駄なものはなく、全てが必要であり、全てがそれぞれの働きによって支えあっている」ということだ。





「すべてで一つ」なのが、この宇宙だ。





物理学の「質量保存の法則」は、宇宙にも適用される。

人間がどんなに頑張っても、宇宙からチリひとつ消滅させることは出来ない。

消滅させたように見えても、実は姿や形をかえただけにすぎない。

何一つ欠けても、宇宙のバランスは保てない。

それがたとえ、チリ一つであっても。





「すべてが無ければ、宇宙は存在できない」のだ。





人体は宇宙の縮図であり、地球の雛型である。

地球は、大気圏のうちに、完璧なまでの完全なる自己完結型のエネルギー循環システムを構築している。

人間が愚かな自然破壊さえしなければ、地球は、その上に無数の生命体を育みながら、エネルギーを循環させつつ(食物連鎖)、100年や1000年どころか、ほぼ永遠に存在し続けられるのだ。

地球とは本来、そのように「設計」されている。

そしてまた、地球上の生命活動を維持しつつ、エネルギー循環を続けるために、地球は一日に一回「自転」をしながら、一年に一回、太陽の周囲を「公転」している。



地球を中心に見てみると・・・



地球を維持するために太陽系があり、太陽系を維持するために銀河系があり、銀河系を維持するために外宇宙がある。

そして逆に「全宇宙を維持するために地球がある」とも言える。

地球が無ければ太陽もなく、太陽が無ければ太陽系もなく、太陽系が無ければ銀河系もない。

どちから一つでも欠ければ、それで宇宙全体の絶妙なバランスが崩れてしまうのだ。

だから、「人は、宇宙からチリ一つとして取り去ることは出来ない」のだ。



「すべてで一つ」なのが、宇宙。



すべてが存在し、それぞれの存在が、それぞれの場において、それぞれの性質に応じた働きをしてこそ、宇宙全体のバランスが保てる。

宇宙という巨大な循環システムは、地球という小さな星を内包しつつ、今、この瞬間にも稼動している。



全ての物質は「波動」を持っている。「響き」ともいう。

その「響き」は、高らかに笑うようなものらしい。

ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ・・・・

この「ハハハハハ」というのは、喜びの響きである。

人の目には見えず、耳には聞こえなくとも、すべてのものは、それぞれに「響きあい」ながら存在している。

この「波動」というものは、物質に限らず、「想念」においても存在する。


実は、「想念の動き」を感じることができる装置がある。

「人体」である。

あらゆる感情(想念の動き)をリアルタイムで実感できるように「設計」されているのが、人体なのである。



宇宙も地球も人体も、それらを維持するシステムも、すべてが単に「偶然の積み重なり」でそうなっているのだろうか。

答えは、「否」である。

「偶然の積み重なり」で片付けるにしては、宇宙も地球も人体も、それらを維持するシステムも、あまりにも完璧すぎるのだ。

そこには「設計者」というか、「そのように意図した存在」が不可欠なのだ。


その存在を、人は「神」と呼ぶ。

あるいは「宇宙意識」とも呼ばれているが、呼び方は様々でも、その意味するところは同じである。

仮に、その存在を「神」と呼ぶことにする。


では、神は、自分の「外」に宇宙を作り出したのか、それとも、自分の「内」に作り出したのか。





答えは、「外」ではなく、「内」である。






「宇宙の果て」を考えたことがあるだろうか。

宇宙というのは、いわば「物質世界」である。

宇宙空間には何もないように見えるが、そこには「空間」があり、その空間をも含むのが「物質世界」である。



では、「物質世界の果て」はどうなっているのか。

「物質世界の果て」というのは、「宇宙の果て」と同じ意味である。


ここでも結論から言おう。




「物質世界」を内包できるのは、「非物質世界」である。




「意識」といってもいい。

意識というのは、形のないものではあるが、そこには「命」がある。

「自分を自分として認識する存在」・・・

それがつまり「意識」であり、あるいは「神」とも言う。

「意識=神=命」である。

つまり、神と呼ばれる存在は、みずからの「意識」の中に、「物質宇宙」を生み出したのである。

では、「物質宇宙」は、神とは別の存在なのだろうか。

答えは「否」である。

全ての「物質」というものは、つきつめれば「波動(響き)」である。それは「喜びの響き」を発している。

物質を構成する最も小さな因子である電子や陽子には、「質量」はない。

質量の無いものが無数に集まって結びつき、固有の波動を発することで、それぞれの物質特有の性質を持つようになり、それがまた、その物質の比重(質量)となっている。

つまり「振動数=質量」となる。

このレベルまで小さくなると、全ての物質世界に「境目」とか「区別」が無くなってしまう。




すべてが「一つ」であり、分けることが出来ない。


宇宙においては、すべてが密接に絡み合い、喜びの響きを発しながら存在している。

そして、その宇宙(物質)は、「神」と呼ばれる「意識」の中に存在している。

「物質を内包するのは非物質」なのだ。

そして、実はその物質でさえも、元々は質量のない「響き」であるから、その「響き」もまた、「非物質」なのである。

つまるところ、「物質世界(宇宙)」も、それを内包する「非物質(意識=神=命)」も、すべてが「神」なのである。


ここに、恐るべき等式が成り立つ。

物質=波動=非物質=響き=意識=命=神=喜び

そして、それらすべてを貫いているのが・・・




「愛」



すべては「神」
すべては「喜び」
すべては「愛」
すべては「一つ」
すべてで「一つ」


・・・宇宙は深い愛によって回っている。


(2008.3.6掲載分 再掲)

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

スポンサーサイト

最近の「つぶやき」


たとえ心に闇があろうと、言動には光を表現する決意。

ヒーローになる時、それは今。日本男児と大和撫子の底力、いまこそ見せる時ぞ。

我、カミナリ。雷=神鳴り=神成り=神也=火水成。

雷が天地に響き渡るごとく、真コトの響きを鳴り成らせよ。

想念というのも、究極のところは物質と同じ。水や空気を振動が伝わるごとく、想念もまた、然り。

意識レベル、目標1000・・・って、キリストのレベルだな、こりゃ。

世界人類、カムナガラタマチハエマセ。

自分の中にキリストがおり、弥勒菩薩がいる。我が魂の生まれ故郷は宇宙の根源なり。

「わが魂の底の底なる神よ、無限の力よ、湧き出よ!」と、自分に語りかける・・・「生長の家」の谷口雅春氏が提唱していた。

I believe myself. とっても頼りない自分だけど、それでも自分で自分を信じ続けること。それが大事。

自分の岩戸は自分で開かなければならない。誰かが開いてくれる訳ではない。そして他人の岩戸を開いてあげることもできない。それぞれが歩む、それぞれの岩戸開きの道。

自分のことを、どこまで信じることができるか…つまりそれは、内部の神を信じることができるかどうかと同じこと。

地球は動いている。神界も動いている。「三千世界」が「燦然」と輝く「世界」に・・・その動きに乗り遅れるな、人類!そして自分!!

「裁き」無ければ「怒り」無し。裁く心が怒りを生む。汝、裁くことなかれ。

油断するとすぐ忘れる「ごめんなさい」と「ありがとう」

外の世界がどうなろうと、決してブレず、揺れ動かされることのない、確固とした自分を作るには、まず自分の内面としっかり向き合うこと。それが「はじめの一歩」だ・・・と言葉で言うのは簡単だ。「じゃあお前は出来てるのか?」と自問してみる。

「地震」を引き起こしたのは、自分「自身」。揺らいだのは「地面」か、それとも「自面」か。今回の地震・・・日本人の中に無関係な者は、一人もいない。

政府も政治家も官僚も東電も信用できないって?その気持ちは分かるが、他の批判ばかりしてるんじゃなくて、もっと自分自身がしっかりしなくちゃ。

日本全国、自粛ムード。でも、そんなんじゃ復興なんて夢のまた夢。いま、被災地以外の人々が、いつも以上に元気出さにゃあ、日本が萎えてしまうわい。





実は最近、ツイッターを始めちょります。不定期更新ですが。

最近の「つぶやき」をツイッターから転載してみました。

https://twitter.com/#!/jinga1203


air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

あなたがいなければ宇宙はない

「唯一絶対無二の存在」

宇宙広しといえども、アナタの代わりはいない。

宇宙の過去現在未来を通じて、アナタという個性は一回しか存在しない。

宇宙の中のアナタというピースは、アナタしか埋められない。

アナタ一人がいなくても、宇宙は存在できない。

宇宙にとっても、地球にとっても、人類にとっても・・・

アナタという個性は、決して代わりのきかないものなのです。

アナタは、唯一絶対無二の存在なのです。


「あなたの価値は変わらない」

一面しか見えない他人の評価に左右される自分であってはならない。

人の価値に上下はない。

他人がどう評価しようと、あなたの価値は変わらないのだ。

褒められようとけなされようと、あなたはあなたなのだ。

一喜一憂する必要はないし、無意味である。

この世のすべてを手に入れた者も、何も持たない者も、価値は同じである。



「あなたがいなければ宇宙はない」

たかだか数千年の現代文明が作り出したちっぽけな価値基準で自分を判断するな。

あなたは、そんな小さな枠におさまりきれるような、ちっぽけな存在ではない。

あなた一人が欠けても、宇宙は存在できないのだ!

あなたがいなければ宇宙は成り立たないのだ!

宇宙には排除すべき何ものもなく、否定すべきものは何もない。

すべてがあってこそ全体が調和がとれる。

あなた自身も、宇宙にはかけがえのない存在なのだ。



この記事は以前、別のブログに書いたものを、まとめて掲載しています。
「拍手コメント」で投稿してくださった、いま、苦しんでいるアナタへ贈ります。

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

もう一人の自分より

「もう一人の自分より(1)」

あなたが気付かなくても 

私はずっとあなたを見守ってきた

あなたが悲しい時、寂しい時、つらい時、一人ぼっちでいる時

私はいつもあなたのそばにいた

あなたが何処にいようと

あなたが何をしていようと

あなたがどんなになろうと

私はいつもあなたのそばにいる

今までも・・・そしてこれからもずっと


「もう一人の自分より(2)」

宇宙広しといえども

あなたの代わりになる者は誰もいない

みんなと同じでなくてもいい

いい子でなくてもいい

一番にならなくてもいい

何もできなくてもいい

完全でなくてもいい

不器用なままでもいい

あなたはあなた自身であればいい

あなたがあなた自身になる時

宇宙の輝きが増すのだ




この記事は以前、別のブログに書いたものを、まとめて掲載しています。

「拍手コメント」で投稿してくださった、いま、苦しんでいるアナタへ贈ります。

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

めざせ、スーパー地球人!!

めざせ、スーパー地球人!! 波動を上げて、いざ、光の国へ。

いまこそ、地球人類が進化する時。

「スーパー地球人」という言葉を見て、「いや、自分なんか、そんな、スーパー地球人なんて」と思うなかれ。

あなたは、既に「スーパー地球人」へと進化する道のりの中にあることを忘れないで。


だって、そのために「いま、この時代」に生まれて来たんでしょ?(笑)



自分が向かうべきベクトル(方向)を、明確に意識すること。

そして、そこへ到達するのだと、強く、固く、決意すること。

それが「はじめの一歩」になります。


「スーパー地球人になれたらいいな~(単なる希望)」とか、
「果たして自分は、なれるんだろうか(疑問)」とか、
「自分のようなものが、なれる訳がない(自己卑下)」とか、そんな余計なことを考えてちゃダメ。


「そのために自分は生まれてきたのだ!」ぐらいの、強烈な自己宣言、自己決定!

これは、自分の背後でサポートしてくださる存在に対する宣言でもあります。

「そうか、やっとその気になってくれたか。お前がそう決意するのを待っていたぞ。よし、それじゃあ、こちらも、これまで以上に全力で応援しよう」と、喜んでサポートしてくれるようになります。


まず、自ら決意して動くこと。動き始めること。

すると、いつの間にか「凛とした空気」を身にまとうようになります。

眼差しや顔つき、物腰まで、別人のようにガラリと変わってきます。

それほどに、決意のチカラは強いものがあります。

そして自らの背後の存在を動かし、結果として、思いもよらないタイミングで助けが現れたり、仲間が現れたり、必要な情報に出会ったりします。

「決意のチカラ」をあなどってはいけません。

あなたが「決意」することから、すべてが変わりはじめるのです。


例えば試験勉強。

「合格できたらいいな」で勉強をするのは、あらかじめ「不合格」を想定の中に入れるということになりますし、無意識のうちに不合格の可能性を受け入れているということになります。

「そんな程度の決意で、ホントに合格できるの?」


ということは、つまり・・・

「アセンションできたらいいな」とか、「スーパー地球人になれたらいいな」などと言葉にするのは、どういうことを意味するか、もうお分かりでしょう。


いまの時節・・・

虚言、弱音、他人の悪口、陰口、批判・・・

こんな、しょーもないことばかり口にする(言葉にする、言霊を発する)のは、もういい加減やめませんか?

いつまで、そんな低レベルのままでいるのですか?

あなたは、その程度の人間のまま、終わるのですか?

いつも誰かと、つまらないことで喧嘩しては「勝った負けた」の繰り返し。

いつまで「低次元の争い」に興じているのですか?

それでいいんですか?違うでしょ?


もっと視点を高くしてみませんか?

もっと意識を高く舞い上がらせ、高らかに美しい言霊を発してみたらどうですか?

「希望」や「願い」などの弱々しい言葉ではなく、強い「決意」を語ること。そのような言霊を発すること。

だから私は、きっぱりと宣言します。

「スーパー地球人になるぞ~!喜愛だー!!」

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

▼草薙の神剣による各自のオロチ退治▼

草薙の神剣による各自のオロチ退治、ヒノモト真中の大掃除から、本当の世直しが始まる。

(詳しくは、こちらのブログで→)
http://wolflow4403.blog3.fc2.com/blog-entry-425.html

どう判断するかは、ご自由に。

この記事で紹介したブログの内容は「元始爆弾」につき、取り扱い注意。

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください

刃と牙は研いでおけ

刃(やいば)と牙(きば)は、しっかり研いでおけ

しかし

その刃は、他人に向けて振り回すものではない

その牙は、自分より弱き者や下位の者に噛み付くためではない

そんなことでお前のチカラを示すのは、恥ずかしき行いであると知れ


安易に刃を見せるな、振り回すな

たやすく牙をむくな、噛み付くな

それは弱き者、卑怯者のやることだ


まことに強き者、志ある者は、

刃と牙の使いどころをわきまえているものだ



真に刃を向けるべき相手は、己であることを知れ

真に牙をむくべき相手は、己であることを忘れるな


他人に斬り付けたいか、噛み付きたいか

それはケモノのやることぞ

まず第一に、そう思う心を斬り捨て、噛み砕け


他人に斬られ、噛み付かれて、傷つけられたと思うか

そんなことでは、お前の魂に傷一つつきはせぬ

傷つけられたと思うのは、お前のちっぽけな自尊心であろうが

そんなものを守るために、刃と牙を使うのは愚の骨頂であると知れ


いま一度、頭を冷やして、お前が授かった刃と牙の使い道を考えよ

すぐ頭に血が上るような、辛抱ができない弱き心では、とうてい、使命など果たせはせぬ


そなたは刃をもった「もののふ」ぞ、「つわもの」ぞ

そなたの本質は「オオカミ(=大神)」ぞ

刃を持った狂人でもなければ、ケモノの狼でもないのぞ


そのことを決して忘れるな


air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。