スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エガオノチカラで世界を照らそう!

神の本質は、喜怒哀楽でいえば、「喜」に該当する。

喜・・・つまり、「喜び」である。

それでは、「神さながら」に生きるとは、どういうことか。


それはつまり、「喜び」で生きるということになる。

言い換えれば、「嬉し楽し」で生きる、とも言える。


1.眉間にシワを寄せて「暗~い表情」で「暗~い波動」を周囲に撒き散らしながら歩く

2.眉間のシワを伸ばし「明るい表情」で「明るい波動」を周囲に撒き散らしながら歩く


1と2の、どちらが「神さながら」の状態に近いだろうか。

やはり、2ではなかろうか。


とはいうものの、何も知らない赤子ならいざ知らず、なかなかそうはいかないもの。

さらに、世界にはまだまだ、多くの悲しみや苦しみが満ち満ちている。


しかし、それを全て承知の上で、しかも、それらを乗り越えて、

強い意志を持って「明るく振舞う」ことは可能である。


幾多の悲しみを乗り越え、強い意志に裏打ちされた「笑顔」ほど、強いものはない。




それでは、世界人類の「光と闇」の割合は、どうだろう。

人類全体の総和を100とした場合・・・

 光 : 闇 = 49 : 51 の時は、「闇」が優位となる

 光 : 闇 = 51 : 49 の時は、「光」が優位となる


それでは、「光」を優位にするためには、どうすれば良いか。


「闇を憎む」というのは、それ自体、実は既に「闇」を優位にするココロの働きとなる。

「闇を憎むのではなく、ただ、光を発する」というのは、「光」を優位にするココロの働きとなる。




ここまで来ると、「光 : 闇 = 51 : 49」で、「光」が優位となるために、

「世界の雛型」である「日本」に住む我々は、どうすべきかが見えてくる。



眉間のシワを伸ばし「明るい表情」で「明るい波動」を周囲に撒き散らしながら、

強い意志に裏打ちされた「笑顔」で、「神さながら」に「嬉し楽し」で生きる



・・・ということになる。


それはつまり、天(あめ)が下を遍(あまね)く照らすハタラキであり、

アマテラス大神のハタラキとなる。


世界に向けて、「光」を発する

Start.jpg


これこそが、「日の出ずる国」、「太陽の国」、「日の元つ国」、「ヒノモト」のハタラキである。




毎日、マスメディアが見境なしに報道するニュースの大部分は、人々の気持ちを暗くする。

しかし、それに負けることなく、「神さながら」に生きることは、決して不可能ではない。


世界には、まだまだ数多くの悲しみが存在するのは承知の上。

だからこそ、強い意志を持って、

エガオノチカラで世界を照らそう!


“あなたが笑顔でいられるように
 みんなが笑顔でいられるように
 明日につながる希望をのせて
 エガオノチカラで世界照らそう”


YouTubeの方が、サクサク見られるみたいです(別ウィンドウで開きます)

YouTube 希望の歌~交響曲第九番』作詞:六ツ見純代、シラー 作曲:ベートーヴェン、藤澤ノリマサ

(有名なベートーヴェンの「交響曲第九番」をアレンジして日本語の歌詞を付けたものです)


「希望の歌」の歌詞は、こちら(歌詞を見ながら聴くと、より分かりやすいです)
http://kashinavi.com/song_view.html?47094


[広告] VPS

スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。