スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「区別タテワケ」が大事

▼「区別タテワケ」とは(タテワケとヨコワケの違い)

「タテワケ」という場合、「跳び箱」を思い浮かべて下さい。

tobibako.jpg


上から下まで「横に」切れ目が入って「段」になっていますが、だからと言って、
これを「横分け」とは言いません。
上と下を「区別して」、「同列(同レベル)に扱わない」という意味です。
これを「区別タテワケ」といいます。

「ヨコワケ」と言う場合、これは「巻寿司の輪切り状態」です。
(「ヨコワケ」は、言葉としてはあまり使いませんが)
輪切りは包丁を「縦に」入れますが、「タテワケ」とは言いません。
そして、切り離された断片は、「区別せず」、「同列(同レベル)に扱う」という意味です。




自分の心をよくよく見つめてみた場合、一日のうちに様々な想念や感情が去来します。

それは、自らの内から湧き出てくる場合もありますが、時には、アンテナが「電波」をキャッチするように、特定の想念に自身の周波数が同調して、あたかも「自分の想い」であるかのように錯覚してしまいます。

そういう場合にキャッチする「想念」というのは、たいがい、「破壊的」で「破滅的」で「ネガティブ」で、要するに「世界を混乱に陥れる」ような性質のものではないでしょうか。

ここでは説明の都合上、これらの想念をまとめて、以後、「ネガティブ想念」と表記します。

このような「ネガティブ想念」をキャッチし、その想念にとらわれ、さらには自らの内で増幅させ、「人類の集合無意識」へ知らず知らずのうちに「発信」する人が増えれば増えるほど、それを喜ぶ「存在」がいます。

「彼等」は毎日のように「情報」を「発信」しつつあり、それを誰かがキャッチしてしまうのです。
まるで「海賊放送」のようなものですが、これらの「ネガティブ想念」の発信源の大元は「惑星ニビル」ではなかろうかと思います。(これは、私自身が検証確認することはできませんが、あくまで推測です)

人類が発する想念が、全体として「ネガティブ想念」のドス黒い雲で覆われれば覆われるほど、世界は混乱へと向かいます。

このようにして、「ドス黒い雲を吐き続ける煙突」ばかりが増えてしまっては、「一点の曇りもない、日本晴れの空」など望むべくもありません。

そして、たまたま、そのような「電波」をキャッチしてしまい、自分が「ネガティブ想念」を受け取ってしまった場合は、キッチリと「区別」することが大事です。

では、何と「区別」するのか。

「神界(または、高次元)」からのものか、「それ以外(低次元、霊人、闇の残存勢力、惑星ニビル)」からのものか、ということです。この点は、厳格な上にも厳格に「区別タテワケ」する必要があります。
言いかえれば、「審神(サニワ)する」ということです。

人という「受信機」は振れ幅が大きいため、周波数が合えば、どんな「電波」でもキャッチしてしまいます。

「ネガティブな想念」をキャッチしてしまったからといって、すぐに「ああ、自分は、こんなことを考えてしまうとは、なんてダメな(悪い)奴なんだ・・・」と悲嘆にくれる必要はありません。

たまたま、周波数が合っただけであって、その「ネガティブ想念」が、「真心(まことの心/本心/本神)」からのものではないことは明らかです。

だから、「ネガティブ想念」をキャッチした時、または、自らの内に「ネガティブ想念」を感知した時は、心を動かさず、とらわれず、ただ「流れる雲」を見送るようなイメージで、サラリと流してみてください。

「ドロドロ、ネバネバ」した想念は、「サラリ」と流してやることです。

「サラリと流す」とは、「意識の焦点を意識的にズラす」ということです。

とらわれず、動かされず、追いかけることもせず、ただただ、サラリと「ココロのスクリーン」の上を右から左へと流していきます。

岡の上などに座り、頭を動かさずに空を見つめていると、風が次から次へと雲を運んでは流れていきます。
「気になる雲」を見つけても、頭は動かさず、その雲が視界から消えてなくなるまで、放っておくのです。
やがて、厚い雲は流れて行き、晴れ晴れとした青空が視界いっぱいに広がっていることでしょう。

このようなイメージで「ネガティブ想念」をやり過ごすのですが、それがすぐに出来ないからといって悲観する必要は全くありません。
少しずつでも、「ネガティブ想念」をサラリと流していけるように練習するのです。

「いつになったら、雲がなくなるのか」「もしかしたら、雲は無くならないんじゃないか」などという、「余計な心配」もまた、サラリと流しましょう。


さて、昨今の様子を見てみますと、周波数が同調するからか、多くの方が、様々な情報(電波)をキャッチして、それから得た情報をブログ等で「発信」しています。

この場合、受け取った情報を、何も判断せず(区別タテワケせず)に「発信」してしまうのと、あるいは、『その情報が『高次元からのものか、否か』を審神(サニワ)して、きっちりと『区別タテワケ』をした上で、世界に「光」をもたらすような情報を「発信」するのとでは、大きな違いとなります。

その情報の発信元は「どこ(誰、どんな存在)」なのか・・・よくよく見極める必要があります。

「チャネリング情報」の「たれ流し」か。

「区別タテワケ」して、情報を「選択」した上で流すか。


ブロガーの腕(魂の磨き具合)の見せどころです。

そして大事なのは、膨大な情報を「区別タテワケ」して、「取捨選択する目」を持つということ。

百の「薬」の中に、一つだけ「毒」が紛れ込んでいる場合があります。

99%が正しい情報(薬)でも、肝心の1%が「毒」では、その情報を100%まるごと受け取った人は「毒」があるのを知らずに飲み込んでしまうということになります。

そして、それこそが、「世界を混乱に陥れよう」と画策する者達の常套手段です。


なんでもかんでも、「鵜呑み」にするのは危険だということを、いま一度、認識しておく必要があります。
このブログの記事も含めて、情報の「鵜呑み」は危険です。
勿論、私としては「毒」を撒き散らしたりしないように細心の注意を払っていますが。


最後に・・・

もっとも重要なのは、「ブロガーの魂の磨き具合」であり、「意識レベル」です。

ブロガーの意識レベルが上がると、その人のブログが発する「波動」や「響き」も上がり、活性化します。

そのブログの記事を読んで、「どう感じるか」というのが、一つの判断基準になります。




「気が楽になり」、「心が緩んでくる」・・・・・・「ゆるい」メッセージか。

「身も心も引き締まり」、「心が勇んでくる」・・・「きつい」メッセージか。




いずれが「いま、この時期」に、「ヒノモトの民」に向けられた神々からのメッセージを伝えているのか。


読んでみれば、自ずと分かるはずです。見分けがつくはずです。
だって・・・それだけの「身魂」を持って生まれて来られたはずですから。

この違いは、想像以上に大きいものです。


最後に、もう一言だけ。

「いま、この時期、心の手綱を緩めておりては、ものの役には立たんぞ!!」

Yoshitoshi_Nihon-ryakushi_Susanoo-no-mikoto.jpg




日本から世界へ、光を送ろう!Start.jpg

人気ブログランキングへ
air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。