スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は私、ヤマタノオロチなんです

「実は私、ヤマタノオロチなんです」と言ったら驚くだろうか。(いや、驚くでしょ、フツー!!)

このことは、三年前、淡路島で行われた、とあるセミナーで判明した。

セミナー会場で、自由時間のような時間があり、私はマイクを握って自問自答をやってみせていたところ、周囲の参加者が眠りこんでしまった(どうやら封印してしまったらしい)。

すると講師がやってきて、私の顔を覗き込んだ。

私の目の奥を見透かすように、ジッと見つめてくる。

その時、ふいに喉元まで「なに見てんだよ!」という言葉が出てきた。こみ上げてきたというべきか。

私はなんとか、その言葉を押し殺し、講師の目を見返した。

だが、やはり「なに見てんだよ!」という言葉がグググッとこみ上げてくる。

私の様子に異変を察した講師は、私に質問をした。


「お前、誰だ?」

「え?私は●●(本名。ここでは「S」とする)ですが・・・」

「違うだろ。Sの中に入ってる奴だよ。なんとか言ってみろよ。誰なんだ!?」

しばらく押し問答が続いたが、ラチが明かないので、その会場から別の部屋に移動した。

またしても、講師が名前を聞いてくる。

「お前、誰なんだ?」

何度目かの問いに、私の口から出てきた名前は・・・












「ヤマタノオロチ」







「え?何これ?なんかの間違いじゃ?ヤマタノオロチって、一体・・・(大汗)」(心の声)

あらかじめ用意していた名前ではない。

それどころか、「ヤマタノオロチ」など、その瞬間まで思いつきもしなかった。

しかし、講師の執拗な質問責めにより、遂にその正体を現したのだ。




温厚で柔和な「S(本名)」の中(ハラの底)に、好戦的で激烈なヤマタノオロチ(ジンガ)がいる。

私のブログの記事が、激しく強い口調の「タカ派」の時と、

穏やかで優しい口調の「ハト派」の時があるのは、このためである。




つまり・・・そういうことなのだ。


この時、講師が使ったのは、おそらく「誰何(すいか)の法則」ではなかろうか。

「三度、名前を問われたら、必ず本当の名前を明かさなければならない」という法則である。


そうやって正体を現したヤマタノオロチ(=ジンガ)だが、こたびは「神の御用」のお手伝いをするという約束をさせられている。


つまり、「闇の勢力側」ではなく、「光の勢力側」に組するということになる。


わかりやすく言えば「改心したヤマタノオロチ」という訳である。


だから何も心配することは無い。

普段はヤマタノオロチを押さえ込んでいるし、やたらと噛み付いたりはしないから(笑)


ちなみに、「蛇」を押さえ込めるのは、「龍」。

どうあがいても、蛇は龍には敵わない。




ところで、ヤマタノオロチといえば、「草薙の剣」である。

ヤマタノオロチの中から、「草薙の剣」が出てくる。

ヤマタノオロチとは、いうなれば「分かつ知」と「身欲」の象徴。

ヤマタノオロチと「対峙」して、それを「退治」することで得られる神宝が「草薙の剣」。


「退治する」という場合、退治したものの「力」を取り込むという意味もある。

つまり、「ヤマタノオロチを退治する」とは、「ヤマタノオロチの力を取り込む」ということである。



並みの人間では、「取り込む」どころか、「取り込まれる」。
(欲望の虜になってしまう)


苦労に苦労を重ね、どんな苦難にも耐えうるような強靭な精神の持ち主である「真コトの者」だけが、
「草薙の剣」を正しく使える。


私が、このブログで何度となく「草薙の剣」にこだわるのは、このためである。




ヤマタノオロチが正体を現わした時の詳しい様子は、こちら↓
http://jinga123.blog118.fc2.com/blog-entry-22.html

日本から世界へ、光を送ろう!

Start.jpg
人気ブログランキングへ ←クリックして戻って下さい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ   air_rank.gif

スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。