スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒くんと白くん(ショートストーリー)


黒くんと白くんがいました。二人は兄弟です。

二人は一日だけ、幼稚園に体験入園しました。

お父さんは「夕方になったら迎えに来るから、それまでは何をして遊んでいてもいいよ」と言いました。

黒くんは元気いっぱいに遊び回るワンパク坊やです。
水溜りにもジャブジャブ入るから泥んこになりました。
遊び場の隅から住みまで駆け回って遊びました。
時々、友達に意地悪したり、イタズラをして先生に叱られたりしました。
そして、あまりお行儀がよくありません。
先生の言うことも、素直に聞きません。
黒くんの顔や手や足は、真っ黒になってしまいました。
何度も転んだので、ところどころ、すり傷もあります。
服も汚れています。


白くんは、大人しく、お行儀の良い優等生です。
先生の言うことも、素直に聞きます。
白くんは、顔や手や、服が汚れないように気を付けて遊びました。
水溜りも避けて通りました。
だから白くんの顔や手や足は、黒くんほど汚れていません。


白くんは、元気な黒くんに服を汚されないよう、距離を置いて、壁に背中をつけて、黒くんが遊ぶのを見ていました。
そして「あ~あ、黒くんは、あんなに汚しちゃっていいのかな?きっとお父さんに叱られるぞ。でもボクは黒くんみたいに汚れてないもんね。早くお父さんが迎えに来ないかな。そしたらボクは真っ先にお家に帰れるのに。でも黒くんは、そのままじゃお家に帰れないだろうなあ」と思っていました。



夕方になって、二人のお父さんが迎えに来ました。

お父さんは「二人とも、顔や手を洗って、服を着替えなさい。そのままでは家に帰れないぞ。あと30分で出発するぞ」と言いました。

黒くんは、顔や手を洗うのが面倒臭かったのですが、自分が汚れているのを分かっていたので、仕方なくお父さんの言うことを聞いて、顔や手を洗い、服を着替えました。

あんまり汚れがひどいのでシャワーも浴びたところ、元のピカピカなキレイな体になり、新しい服を着ました。

ところが白くんは、「ボクは汚れてないから、どこも洗わなくていいもん」と言いました。

お父さんは、何度も「お前も汚れているから、早く洗いなさい」と言うのですが、白くんは自分が汚れているなんて思っていないので、お父さんの言うことを聞きません。



お父さんは、白くんを「合わせ鏡」の前に立たせました。

「お前は、前から見える所は汚れていないかもしれんが、背中を見てみろ、真っ黒だぞ」と言いました。


鏡を見てみると、確かに、白くんは汚れていました。


壁に背中をつけていたので、知らず知らず、背中が汚れていたのです。そして、足を上げると、足の裏も真っ黒でした。

白くんは、目に見えない所が汚れていたのです。

それでも白くんは「これはボクじゃない。ボクはこんなに汚くないもん」と言い張りました。





お父さんは仕方なく、白くんを水溜りの所に連れて行き、白くんの背中を押しました。

白くんは突然背中を押されて、水溜りに顔から突っ込んでしまいました。

体じゅう泥だらけになった白くんは、お父さんに「お父さん、ひどいじゃないか。せっかくキレイにしてたのに」と言いました。

お父さんは「鏡を見せて気付かせているのに、お前がいつまで経っても自分の汚れを認めないから、敢えて泥だらけにしたのだ。さあ、もう時間がない。早く洗って来なさい」と言いました。


お家に帰る時間が迫っていたのです。

お父さんは、白くんや黒くんの性格を分かっていたので、帰りの最終便に乗り遅れないよう、あらかじめ二人が体を洗う時間も計算して、予定の時間よりも少し早く迎えに来たのでした。

白くんは、もともと真面目でキレイ好きなので、一所懸命に洗いました。シャワーも浴びました。

すると、白くんは元のピカピカなキレイな体になり、新しい服に着替えました。

そして二人とも、無事に帰りの最終便に乗ってお家に帰りました。

(創作:ジンガ)


日本から世界へ、光を送ろう!

Start.jpg
人気ブログランキングへ ←クリックして戻って下さい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ   air_rank.gif


スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。