スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メグリ解消のチェックリスト


メグリ解消のチェックリストを紹介します。それは「五つの杖」というものです。

<以下、転載>
『五つの杖』とは、これをすべて満たすことを心掛けていくと、執着を手放すことやカルマの解消が無理なく無駄なくできるというチェックリストでもあります。すべてを満たし続けるだけで、神があなたに必要なものをすべて必要なだけ与えてくれます(ここでは神という言葉の定義付けを自由にしてください。真偽○×の判断をするのではなく、素直に受け入れてみることが大切です)。前代未聞のプロセスを「安全」に歩いていくための「つえ」です。

 この五つの杖をすべて満たせば、あなたの体験は喜びだけになります。あなたが本当にしたいことをやっているときは、今この瞬間にいます。①喜びとも感じない、②取った取られたのゲームをしていない③偶然だとは考えない④過去も未来も時間も病気も死も考えない⑤被害者意識はない、ということでちゃんと苦しみは感じていません。

 あなたが喜びを創りだしたいならば、「人の責任ゲーム」は一切できなくなります。だからといって喜びを創りだそうとして何かすると五つの杖の④を外していることになりますから、「できない」という悩みができます。あなたが人の責任ゲームをしていても周りの人がしていないならば、あなただけが苦しむことになります。

 この杖をよくわかっていれば、「人の責任ゲーム」が苦しみやトラブルを創りだしている原因であることも分かりますし、苦しみを感じているのは自分の責任であることも分かります。つまり、結局、すべて自分の責任であり、人の責任ゲームというのは手前勝手なお互いに迷惑なゲームであることがハッキリ分かります。今までの混乱の原因がすべて自分にあったことが分かります。もう、責任追及は一切できなくなるのではないでしょうか?


①神は喜びしか渡していない 
神は喜びしか渡していません。すべての人間が喜びのうちに楽しんで遊べるようにすべての仕組みを創っているのです。本来は、苦があるのはおかしいことなのです。苦はあなたが素直に行動しないとき、あなたの我欲で動いているとき、この五つの杖のどれかを外しているとき、あなたを喜びへと戻すためのお知らせなのです。あなたがそれを人や神のせいにすることでますます苦を創りだすことになるのです。「喜びしか与えていないなんて嘘だ。苦しみがあるじゃないか」あなたがそう言っているから喜びがないのです。よって、ちゃんとこれを証明していることになります。

②自分のものは何もない 
元素から地球まで、すべて神が創ったものです。肉体もお金も石油も電気も子供も車もすべて神の持ち物を借りて合成したり、組み立てたりしたものなのです。取った取られた、やったやられた、俺のものだから、というゲームは何をしているのか分かりますか?俺のものも国のものも皆のものもありません。そういう風に決めているだけです。すべて神のものです。本来は商売というものは必要なかったのです。それは今までのゲームの中で創りだされたシステムです。天地を売ったり買ったりすることはできません。ですから、ちゃんとトラブルや混乱が起きています。喜びはありませんよね。「もうかった」というあなただけの喜びではだめなのです。所有物や所有権というものはないのです。

 「俺の家族を殺された」と言っているから自分が苦しくなるのです。その家族が死んだのはあなたとは別のその人自身の理由なのです。その人の生き方の結果なのです。あなたも損害賠償させようとしている相手も関係ありません。

 失う恐れや死の恐れがあるのは「自分のもの」がある証拠です。なくなったものは、あなたに必要がないものです。あなたが必要なものはなくなっても出てきます。あなたには今この瞬間、必要なものはすべてあります。今この瞬間にです。あなたの持っているものはあなたが遊ぶための道具です。執着していると苦しくなります。今持っているものを必要な時に必要なものに交換しながら遊んでいけばよいのです。あなたには必要なものしかありません。必要なものをもっていて他のものを手に入れようとするから、手に入らないのです。自分だけ助かろうとするのも自分のものを守ろうとするところからきています。今回は、助かろうとすることが助からなくすることになります。この杖に従って、今までの執着を手放して今この瞬簡にいれば、結果として、「助かる」のです。

③偶然はない 
すべては必然です。すべては与えられているのです。あなたが「偶然」というときは、自分が計画していない、思っても見ないことが起きたときです。「偶然」がなぜ起きるかと言われれば、そういう力が働いているとしか言えないのです。その力の正体が「神」なのです。苦しみも喜びも事故も病気もすべてあなたのために、あなたに教えるために与えられているのです。あなたが五つの杖を外していること、あなたの中に○×、損得、好き嫌いの執着や所有欲、決めつけがあること、を気づくための鏡を提供してくれているのです。奇跡も偶然も不思議も一切ありません。あなたが疑っているから、あなたが外を見ているから、不思議という悩み?を創りだしているのです。運や罰や占いや予言に振り回されることになります。起きていることを批判したり、人の責任にすることで苦しみやトラブルを創りだしています。よって、あなたは喜びは感じていません。

 起きていることはすべて起きるべくして起きているのです。あなたが過去にやったことにこだわっていると、過去に起きたことに執着していると苦しみを感じることになります。あなたは過去の「辛いこと」を見ている時だけ辛くなるのです。楽しいことをやっている時に「辛いこと」は出てきません。あなたの体験は消えていませんから、結局は、あなたが意識するかしないかであなたの感情が決まるのです。楽になるのも苦しむのも、すべてあなたの内側の問題です。

④中今に生かされている 
病気も死もあなたの自由にはなりません。あなたが寝ているとき、どこに行っているのですか?あなたが朝、目を覚ますというのは、生かされている人間にとっては奇跡なのです。あなたは生きていません。だから、分からないことだらけなのです。あなたが生きていると思っているから、病気や死やケガや事故や心配だらけなのです。思いどうりに計画通りにしようと思っているから「できない」という悩みが出てくるのです。あなたがこれを外しているから、あなたはちゃんと苦しみを感じています。

 計画や反省や期待や希望や後悔や未来の不安、この先何が起きるかを気にするのも、何かを創ろうとするのも、すべてこれを外しています。あなたはただ、今この瞬間にいればよいのです。あなたがしたことというのはありません。すべてあなたを通して起きていることです。恥かしいことも秘密も必要ありません。あなたは生かされているのですからあなたのしたことは神のしたことです。人のやったことを批判することは、神を批判しているのと同じであり、この④を外していますから、トラブルやストレスやイライラという苦を感じることになるのです。

⑤被害者はだれもいない 
あなたが取られたもの、殴られたあなたの肉体は、だれのものなのでしょうか?自分のものだ、というなら②を外しています。損害賠償や裁判というのは本来必要ないものなのです。傷つけられた、怒られたというのは、「私が傷ついた」「あいつは怒っている」とあなたが思っているだけです。自分の感情は自分以外のものが創っている、自分の外側に○×があると思っているところから、「~された」という表現が出てくるのです。

 自分の内にあるものが外に見えているだけです。あなたの内が中立ならば、被害者はなくなります。あなたを傷つけているのは、あなたです。あなたが傷つけられたと言って人を傷つけたのもあなたです。不慮の事故というのはありません。偶然はないのです。特に、後がない今回は、あなたが過去世までも含めてすべてのカルマを解消する出来事が起きているのです。身に覚えのないときでも、自分がいつかどこかでやったことの清算をしているのだと思って、お知らせに感謝し、お詫びをし、今この瞬間に意識を戻すことです。いつまでも被害者をやっていると、新たなカルマをつくりだし、それを解消するプロセスを増やすことになります。すべてのカルマの解消を完了しないと次の地球には行けません。人の責任ゲームや被害者ゲームをやっていても構いませんが、後で大火傷をすることになります。あなたがあなたの加害者です。傷つけられた被害者がいるとすれば、神のみです。

 あなたが被害者をやっている時は、ちゃんと苦しい状況を体験します。あなたの事故や喧嘩やケガやその他諸々のトラブルはあなたがこの五つのどれかを否定したり、外したりしているお知らせなのです。「やった、やられた」と現象面にこだわっていると苦しみを感じることになります。あなたがあなたの加害者なのです。喧嘩や殺人というのはそういう人同士を出会わせて、お互いに気づかせようとしているのです。そこでまたまた人の責任ゲームをやっていると、被害者になっていますから、苦しみを感じることになるのです。
<転載終わり>

少し長いですが、この文章は別のブログから一部転載したものです。
詳しくは、こちら→新しい時代を生きる人間学

人気ブログランキングへ ←クリックして戻って下さい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ   air_rank.gif


スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。