スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼散らぬ真コトの花一輪(一厘)、咲かせてくだされよ▼

日本神界の神々が総がかりで動いておられる。

龍をはじめとする全ての眷属の方々も、それぞれの持ち場や担当において、昼夜を問わず働かれている。

当然ながら、日本のみならず世界各地において、それぞれの地域を担当する神々が総がかりで動いておられる。

そうした動きは、地球全体を統括する存在が統括し、刻一刻と変わる状況を把握している。

太陽系においても、太陽、月、その他全ての惑星が連動して動いている。

また、こうした動きは銀河はもとより、宇宙からも注目されている。

そして身近なところでご守護してくださる多くの存在も見守ってくれている。

我々は、そういう状況の中、いま、地球の上で、日本という国で、ヒノモトの民として日々を過ごしている。

そういう「舞台」に、みずから進んで立っているということを忘れてはならない。


それなのに・・・


いったい、何やっとんじゃ、おのれは!!

その思い、その言霊、その行い・・・

本心(本神)に対して、恥ずかしくないんかい!!

よくもまぁ、これだけ腐りきったもんじゃのう。

情けなきにも、ほどがあるぞ。

そんなことで、「ヒノモトの民でございます」と言えるのか?

お前がこれまで思ってきたこと、言ってきたこと、書いてきたこと、行ってきたこと・・・

その全ては、神の帳面に、こと細かく記録されとるんじゃが、本当に分かっとるんか?

肉の衣を脱いだ時には、もうどんな誤魔化しも通用せんのぞ。

心の汚れや穢れは、どうあがこうと隠し通せるもんやないぞ。

顔に化粧は出来ても、心に化粧は出来んのじゃい!!

よおっく覚えとけ。


いくらブログで偉そうなことを書いても、口ではキレイな言葉を並べても、

どんな理屈をこねて自分を正当化しようとも、お前の心の底なんてのは、

最初っから全部まるっとお見通しなんだよ!



あれだけ、くどくどと「心を掃除しろ」と言うたであろうが。

「早よう気付けよ」と何度も何度も知らせたろうが。

いまさら「聞いてない、知らない」とは言わせんぞ。

もはや三千世界の中には、どこにも逃げ場はござらん。

おとなしく観念しなされよ。改心しなされよ。

素直に非を認め、頭を下げて、お詫びと感謝の涙で心を洗いなされ。

自らで自らを清める他、ないのぞ。

それをやらぬうちは、救いたくても救いようがないのぞ。

最後の最後に「草薙の剣」を渡されても、自らで自らを祓うようなことになりてしもうては、

「一厘 対 九分九厘」で孤軍奮闘しておる、そなたの「真ん中」に申し訳なかろうが。

そんなことは、とっくの昔に分かりておろうが。

いま一度、しっかりと目を覚ましなされよ。

「やったやられた」「目には目を」「やられたからやり返す」・・・

いつまで過去のゲームをやっておるのか。

それをしている限り、この先の世には進めんのぞ。

他人にちょっかいを出しておらんで、自分の心をのぞいてみなされよ。

他人の悪を暴き、悪を裁き、悪をぶった斬る、悪を抹殺する・・・

いつまで「外道の善人」を演じておるつもりか。

それは歴史の中でさんざんやってきたことであろうが。

それで世の中が良くなりたか。人の心はキレイになりたか。悪は減りたか。

その真逆であろうが!!

悪をツブせば悪が消えるだと? 勘違いもはなはだしい!!

その心根を真っ先に洗い清めよ。

知識ばかり多くて、屁理屈をこね回すのは上手であるけれど、その心の底はどうなっておるか。

キレイサッパリと清まりておるか?

鯉のぼりのように、腹の中が空っぽで、清々しい風が吹き抜けておるか?

太陽のごとく、明るく、温かく、分け隔てない心になりておるか?


そうではなかろう。それは自分が一番よく分かりておるはずぞ。

日々、心にチリは積もりておらぬか。汚れてはおらぬか。

それとも、自らの汚れに気付かぬほど、心が曇りておるのか。

「ごめんなさい」と「ありがとう」で心を磨けよ。

真剣に磨かねば汚れは落ちぬものぞ。


ご自分の「真ん中」に対して、

神に申せぬような恥ずかしき思いを持ちて、きたなき言霊を吐き、おかしき行いをしておらぬか?

余計な知識ばかり増やして、肝心の「心」は放ったらかしになってはおらぬか?

いくら頭が良かろうと、心がキレイに清まりておらねば、

世間がどう評価しようと、神の評価は「×」ぞ。意味ないぞ。

そんな頭デッカチの分からず屋は、脳みそ洗って出直して来い!!


「なまってきたな」と思ったら、自分で自分を鍛えよ。
自分で自分に喝を入れ、厳しく鍛えよ。
汚れがこびりついた身魂をピカピカになるまで磨くのだ。
多少の痛みや苦しみは当たり前と思え。
お前を磨く研磨剤になってくれる人に文句を言うな。


心のドブ掃除をするのぞ。

心の底の底までさらって表に出すのだから、「汚い、臭い、醜い」のは当たり前。
フタをしていたものに日の目を見せるのだ。闇に光を当てるのだ。
どんなに嫌でも覚悟を決めて向き合うしかない。
自分の心の闇に目を背けていて、どうして心が磨けようか。


自分の「真ん中」の輝きを曇らせているものを、自分で祓うのぞ。
キツくても、先が見えなくても、がんばり通してくだされよ。

神々から「天晴れ!」と言われるほどの者になりてくだされよ。

そうなりてこそ、ヒノモトの民であるぞ。

見事、散らぬ真コトの花一輪(一厘)、咲かせてくだされよ。



この記事は、私自身に対する言葉として書きました。

この記事を読んで、ムカついたり、心に引っかかるようなところがあるならば、
その部分こそが、いま、あなたにとって最も必要なメッセージかも知れません。


いままで沢山の「応援クリック」や「拍手コメント」、ありがとうございました。
あなたの、その一言が大変ありがたく、日々勇気づけられました。

この後の記事は・・・いまのところ「未定」です。

それでは皆様、お元気で(^^)b

air_rank.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
人気ブログランキングへ
←クリックして戻ってください
スポンサーサイト

comment

Secret

ありがとうございました。

心のどぶ掃除してもらいたいものです。

人間の心もどぶ川になるのは早いものです。

こどもという神様は見てますよ。
私も気をつけよう。
ありがとうございました。

こんばんは☆

ジンガさん

お疲れ様です^^
私も、常に今を忘れないように禊を頑張ります☆

また ひょっこり登場されるのを楽しみにしてますので^^
ジンガさん、ありがとう☆

lmao

この偉そうに言う紙様だか高次の存在は悪自体を叱れんのかね?
無垢な人間に一層の負担を強いてるだけで悪には弱いようですね。なんとも頼りない紙様だか高次の能書き垂れ野郎ですね

No title

ジンガさん
  
お久しぶりです。
 
有難うございます。
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。