スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「火水伝文(ヒミツツタエフミ)」冒頭部分

kokusoshin.gif


※「火水伝文(ヒミツツタエフミ)」とは

1991年、東京に住む、あるデザイナーに、ある日突然「火」の文字が視界に現れて消えないという現象が起こりました。最初は無視しようとしたものの、どうしても無視できず、仕方なく紙に「火」の文字を書き写したところ、次から次に文字が現れたそうです。そうして一文字一文字筆写して作られたのが「火水伝文」です。
そして、事の重大さに気付いたデザイナーは、名前を「我空徳生」と改め、火水伝文の普及を始めることになりました。このメッセージを降ろしたのは国祖・国常立尊であるとの事です。


ジンガより

このフミは、ワケあって一般の書店では入手できません。
このフミには、どうしようもないほどに「我が子」を思う「父の愛」が感じられます。
今まさに生死の瀬戸際にいる「我が子」に、喉から声を振り絞るような切実さで語りかけてきます。

いわゆる「精神世界」にあまた存在するメッセージとは、その「質」が全く違います。

読めば分かるように、「日月神示」と文体が似ています。
また、このフミの降ろされ方は、大本教の出口直のパターンと似ています。
文盲であった出口直は、その意味も判らないまま、次々と文出てくる字を写し取ったとされています。

ただし、一般的には最高神が直接、人間に「かかる」ことは有り得ないとされていますが、間に「取次ぎの神」が存在すれば、最高神からのメッセージを「伝える」ことは可能です。

そして、最高神との間に「取次ぎの神」がいるからこそ、神からの「伝文(ツタエフミ)」という表現になっているとも言えます。

私は、厳しくも温かい、溢れるような「親の愛」に満ち満ちた、このメッセージこそ、今の日本人に真に必要なものであると確信しています。

スラスラと読み流すのではなく、しっかりと魂に刻み込むような真剣さで、真の親神と一対一で対峙するような気持ちで、一つ一つの言の葉を受け止めていただければと思います。

このフミを読んで涙を流した方もいます。それは、「親の真心」を感じ取ったからです。

どう感じるか、どのように受け止めるかは、人それぞれでしょう。

私は、どうしても、今、このブログを読んでいる、「縁」ある方々に知らせたく思い、紹介させていただきました。

<以下、「火水伝文」本文>

時いよいよ現れ来たりたぞ。これより先、新しき世に至るまで暫しの年月、辛抱肝心ぞ。
人民様、程度の差こそあれ業火の死、遂げる者。生き残り塗炭の苦しみ、受くる者。
二つに一つになりたぞよ。人ごとでないぞ、汝も同じぞ。悪人、善人らちもない。
死に行かれる者も、残し置かれる者も聞くのざぞ。 

この度は地球最後の転生の時、天意転換の時ぞ。それ由の厳しさぞ。
全人類、己が囚われ積みしケガレ、一点の曇り無きまで払い清めせなならんから、数多の民、死ぬる者も残りし者も相等しく、阿鼻叫喚の地獄の如き洗礼をその身に受けねばならんのぞ。
女、子供辛きこと哀れであるが、一人とてこれ避けること出来んから、早よう魂磨きてくれよと申したであろうが。

遅し。神、既に動きたぞ。浮かれ暮らす人民様、この度のこと取り違えおれば末期の不覚となりぬるぞ。
しっかと世情見ていて下されよ。現界の荒らぶる現象いよいよ混乱狂気となりておろうが。
これ予兆ぞ。既に世界はウラにて一つになりたぞよ。
真中を過ぎし不測の時、世界の悪勢一挙に入り来たり全土を一つと七つに分け占めて修羅の地獄と化さしめん。
これ、こたび始めの神仕組みなり。これ日本の事ぞ、マコトぞ。
仕組みありて、真先に日本払い清めせなならんからぞ。
国、土台から破壊され、ケガレし権力潰れしも外なるケガレ逆巻きて内なるケガレ払うのぞ。
私有財産壊滅し、衣食住にも窮迫し、国民同士の戦ある。人(ヒト)と獣(ジュウ)との分かれ目ぞ。
ケガレしものの消ゆるまで、三歳苦難(ミトセクナン)の道行きぞ。
こは神仕組み神ハタラキなれど、汝等人民様の招きしことなるぞ。
汝の欲心甘やかし来たりたであろうが。しただけのことは拒めぬぞ。神恨むでないぞ。

しかあれ、人民様の苦しき死。残り苦しむ様。神、望みてないぞ。
既に遅けれど、このワケ、縁ある者に伝え置く。この度死ぬる者はこのワケ聞いてハラに入れ、生き戻れるように死んで下されよ。死んでも頑張りて下されよ。残されし者も同じぞ。死に急ぎなさるなよ。
よくよく頑張りて下されよ。よいな、三年の間ぞ。
三年の間、汝等の心魂、修羅場と化せしその地にて耐え難きを耐え魂磨くのぞ。
死して逃れんと欲っせしも、異界にて万倍の地獄飲まなならんのぞ。
神、頼むぞ。汝蒔いた種なればこらえにこらえて三真釣り(ミマツリ)持ち行け。


「火水伝文(ヒミツツタエフミ)」(本文p1~3)より



※「三真釣り」とは
「口・心・行」の三つが調和していること。「言う事」「思う事」「する事」が一致していること。


air_rank.gif


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←クリックして戻ってください

人気ブログランキングへ


精神世界サイトランキング
スポンサーサイト
ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。