スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八通りに読める『日月神示』

日月神示は、八通りに読めるとされている。

この場合、文字通りの「八通り」かというと、そうではなく、 「身魂相応に読める」のを「八通り」と表現している。

「四方八方」という言葉は、文字通りの八方ではなく、全方位、つまり360度を意味する。
これと同じ。

神示の字句の通りに読めば、「え?」という部分が多々ある。

しかしそれは、もう一段深く読めば、また違った意味となる。

例えば、

「此の神示声立てて読みて下されと申してあろうがな・・・」

「この神示読むとミタマ磨けるぞ。神示読むと改出来るぞ」

という部分がある。





これは、一つには文字通り「音読する」ということでもある。

音読することにより、読む人の「アストラル体」に神示の持つ響き(波動)が感応して、波動が上がるという意味もある。

また別の意味は、単に音読するだけではなく、実際に神示の通りに(神示の原則を基準に)体で動くという意味もある。

神示をハラに入れ、自らの血にするという意味である。

「自らの血にする」というのは、実際に行動して体験を通して知識を智恵にするという意味でもある。

確かに「音読」だけでも心は綺麗になるかも知れないが、「身魂磨き、身魂の掃除」は「心と体の掃除」でもある。

「神示読んで、神示読まん人間と神示ハラに入り込んでもう大丈夫と、神が見届けた人間と間引くのであるぞ・・・」

「この神示、ハラに入ったらグレンと変わりて来るぞ」

「人間と申すものは馬鹿正直ざから、神示読めと申せば、神示ばかり読んだならよい様に思うているが、裏も表もあるのぞ」





神示は「文字通り」の部分もあれば、何らかの意味を象徴している部分もある。

つまり、文字通りに読んだら取り違いをする部分があるという意味でもある。

これについては、この掲示板でも、おいおい説明していきたい。




air_rank.gif


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←クリックして戻ってください

人気ブログランキングへ


精神世界サイトランキング





スポンサーサイト

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

ブログの紹介
真の日本とは何か。それは武士道でも仏教でも儒教でもなく、そして神道でもない。 それらを遥かに超える大昔、太古の神話の時代の日本。 「日の元」「火の元」「日の元つ国」「神気出ずる国」 「世界の雛型」「世界の親」・・・それが本来の日本。一人でも多くの日本人が真コトの「神響き(カムヒビキ)」を鳴り成らせることで、最後には日本人の意識が「100匹目の猿現象」でガラリと変わり、「真の日本」が現れる。 日本が変われば世界が変わる。 日本が変わらなければ世界も変わらない。 ユダヤの民は「立て替え」の御役。スメラの民は「立て直し」の御役。ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。これからが本当の日本の出番となる。
最近の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
つぶやき
ランキング
このブログに一票を入れようと思ったら、ココをクリックして下さい
ブログランキング
このブログに一票を入れようと思ったらクリックしてください

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
プロフィール

JINGA

Author:JINGA
カバラ誕生数1、姓名数3(または4)
九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。